お問い合わせはフリーダイアル・LINE・メールで

福山市でお家の修理・リフォーム小さな工事もお任せください。外壁塗装から水道ポタポタまでご遠慮なくご依頼ください

明日は大雨の予報です。皆様お気を付けくださいませ。

WRITER
 
福山市雨漏り修理
この記事を書いている人 - WRITER -
福山市で”どこに頼んだらいいか分からないお家の修理・リフォーム”をやっております。2児の父。趣味は釣りと料理と食べ歩きです!

福山市でお家の修理・リフォームのことなら
ハローホームの豊田です。

 

こちらのブログを書いているのは6月24日

 

明日からかなり大雨が降ると
天気予報で言っていました。

 

皆様、お気を付けくださいませ。

 

また4年前みたいに
豪雨にならなきゃいいんですが・・・・と心配しております。

 

↑2016年6月の福山市山手町

 

梅雨真っただ中ですね。

 

梅雨から台風の多い10月くらいまで
雨の多い時期になるとハローホームの電話もよく鳴ります。

 

「雨漏りをしているので見に来てください」

 

というご依頼です。

 

しかし、雨が降っている中
今すぐどうにか修理して欲しい
とお客様は思っていらっしゃっても

 

雨漏りの修理は雨が止むまでなかなか取り掛かれません。

 

濡れている屋根に上るのは危険ですし
雨に濡れているとコーキング補修もできないためです。

 

雨漏りって厄介なもので、

 

直接水に濡れた損害よりも
湿気で建物にダメージを与えてしまうほうが深刻です。

 

湿気で建物に与えるダメージで代表的なものは

 

・壁や床の腐食
・カビの大量発生
・シロアリの発生

 

などがあります。

 

雨漏りで天井にシミができたとか
水が室内に落ちてきている状況は
すでに壁などが腐食している場合が多くあります。

 

そんな腐食している場所にシロアリが食べに来ます。

 

このように、

 

雨漏りは最初の浸食から
時間が経てば経つほど
建物のダメージが広がります。

 

つまり

 

雨漏りを放置しておくと
それだけ修理費用も多くかかります。

 

では、雨漏りによる家の腐食を防ぐには・・・

 

雨漏りをする前に原因を発見して修理することです!

 

福山市雨漏り

↑こんな小さな傷から大きな腐食となります

 

雨漏りの侵入箇所の特定は
プロでないとなかなか難しいです。

 

ハローホームでは
雨漏りの点検も行います。

 

大雨が心配な方は
お問い合わせください。

 

また、明日の雨のあと
ちょっと気になるなという方はお問い合わせくださいませ。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
福山市で”どこに頼んだらいいか分からないお家の修理・リフォーム”をやっております。2児の父。趣味は釣りと料理と食べ歩きです!
Top